「京都市東山区 高台寺」pageone(ページワン)の抹茶かき氷と高台寺の百鬼夜行展

京都市東山区

みんな無事に生きているか?

オレは相変わらず暑さに負けているよ

それでも休日となれば、オレはこんな暑い日でも家でじっとしていられないタイプ

ホントはエアコンの効いた部屋でゆっくりしていれば一番涼しいんだけどな

夏を味わえるのは今しかない!と向かう先は「高台寺の百鬼夜行展」

妖怪でひんやりできないと学習したオレだけど、百鬼夜行と聞くと行かずにはいられない

だって妖怪の不思議を解明しきれていないからね

今日は七十二候では土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)

確かに暑いだけでなく、突然のゲリラ豪雨もあるな

いつもこの季節の分け方には感嘆してしまう

現在日本で使われているのは明治ごろに決めた七十二候だけど、改訂される前は江戸時代からのものだという。

この頃はゲリラ豪雨ではなくて、夕立と呼んでいたのだろうか?

夏の声

八坂神社を抜けて向かう途中の木

その全力の鳴き声で体感気温はプラス2℃だ

このあたりの木からかなりの数の声が聞こえる

じっと目を凝らしてみると見つかった

京都の街中では蝉があちこちにいる

ヤツらも暑いと鳴いているのかもしれない

あの小さい体からこれだけの声を出すのは大変そうだ

高台寺 百鬼夜行展

百鬼夜行は、夜中に妖怪達が出歩く様だ

夏休みに入るとあちこちで展覧会が行われたりするので、オレも勇んで出かけて行ってしまう

高台寺の百鬼夜行は今回が初めて

潜む妖怪達をARで見ることができた

妖怪も写真を撮られるのは嫌だろうから、その画像は残さないでおくよ

感想だけ伝えるとかなり可愛めの妖怪達

みんな悪戯好きの妖怪だろうなと思う

境内の提灯はお化け提灯に変わっていた

あれが欲しいな

妖怪が直接展示されている訳ではないから、元々の高台寺も見られるのがいいな

傘亭

重要文化財

時雨亭

こちらも重要文化財

ここで一番霊気を感じた

お化けの絵が書いてあるし、臆病なオレは避けることにした

ここより先には入りません

最後は竹林

静かな場所で、風が吹き抜けて心地よかった

白く光る竹の中にはかぐや姫が入っているのかもしれない

ページワンでかき氷

この日の気温は38℃とかなり暑い

高台寺から近くで、前から気になっていたカフェのpageoneへ

アイスクリームの置物と、丸い窓が特徴的だ

ここの氷屋は130年以上続く老舗だという

たくさんあるかき氷から宇治抹茶を選んだ

厨房から氷を削る音が聞こえる

出来上がったかき氷は器が特徴的

なにしろ氷で出来ている

氷はフワフワなのはもちろん、抹茶蜜は甘さがほとんどなく抹茶本来の味わいだった

オレは好みだったけど、甘さを求めている人には別の味が良いかもしれない

いちごの氷も美味しそうだったし、また近くに来た際は寄りたい

ページワン

ページワン

関連ランキング:カフェ | 祇園四条駅京都河原町駅東山駅

最後に高台寺で買ってしまった土産

無駄遣いなのは分かっていたけど欲しくなってしまった

そういえば最近お茶を飲んでないと気づいた

ペットボトルのお茶は毎日のように飲んでいるけど、しっかりしたお茶が飲みたいな

近いうちにはお茶系の店に行こうと思う

じゃあまた次の京都語りで会おうな

コメント

タイトルとURLをコピーしました