「京都市東山区 清水寺」8月3日早朝 今朝は朝から清水寺の風鈴

五条

風鈴の音が聞こえると夏を感じるよな

鳴っている音が聞こえると体感でも涼しくなっているらしい

実際に風が吹いているから涼しくなっているんだけど、その音を聞くことで「風が吹いているから涼しい」と脳が誤解をする事でも効果があるようだ

難しいことは分からないが、穏やかな気持ちになるのは間違いない

この季節にもなると、京都のあちこちで風鈴祭りが行われているけど、朝から見に行ける清水寺まで行ってきた話

清水寺では8月31日までやっているから、チェックしてくれ

家を出たのは午前6時

気温はまだ27℃と平和な世界が広がっている

鴨川を渡る

5日6日は納涼祭だそうだ

人手が多そうだけど、人が集まる場所は好きな方だから行ってみるか

清水寺への道は、まだ人もまばらで静かな朝

店先の掃除をする人が数軒あったくらい

左の柳がとても綺麗だった

写真を撮りたいやつは朝がオススメだ

昼前には人で溢れかえってしまうからな

コロナでいなくなってしまった寂しい清水寺よりも

人で溢れた清水寺の方が個人的には嬉しい

みんなだって寂しい街は嫌いじゃないか?

ずっと上り続けると仁王門に辿り着く

6時40分頃の仁王門

結構、日が登っている。この季節は日の出が早いな

山の端からお日様が出始めるくらいの時間が好きなんだ

京都の街中が一望できる

今日は雲も少なくて良い眺め

ここからは拝観料400円を払って中へ

開門時間はホームページに6時と書いてあるけど、日によって異なるようだ

この日は6時30分だったから、時間のないやつは気をつけて欲しい

早い時間は御朱印とかお守りはもらえないから気をつけてくれ(8時から)

南部風鈴が500個飾ってあった(もちろんだが数えたわけじゃない)

風鈴は元々魔除けの役割だから、これだけ置かれたら魔も寄りつかないだろう

短冊には岩手県と京都府の小学生の願いが書かれている

この日は風があまりなく、風鈴達も元気がなかった

最近は夕方の方が風があるから、その時間なら良い音が聞こえるかもしれない

ガラスの風鈴も良いけど、鉄製の風鈴の音も良い

朝の清水の舞台

緑もみじが鮮やかで空の色と対比が綺麗だった

舞台の下から見るとこんな感じ

清水の舞台から飛び降りるというけれど、オレには足がすくんで全く無理

帰り道

あんな傘が欲しくなる

来年の梅雨に入る前には良いものを手に入れよう

八坂の塔

ここはいつも人でごった返している場所

朝だから人もほとんどいなかった

夕方の景色も最高だから、秋の夕暮れにまたやってこよう

オレは早起きな方だけど、出かけることはあまり無いから新鮮だった

まだ7時30分くらい

これから朝ごはんを食べに行く時間さえある

少し離れるけど、オススメの店まで行ってこうようかな

その話はまた明日にでもするよ

じゃあまた次回の京都語りで会おうな

清水寺

音羽山 清水寺
京都府京都市。「清水の舞台」で知られる寺院。北法相宗の本山(一寺一宗)。縁起、年中行事、境内案内。

コメント

タイトルとURLをコピーしました