「京都市中京区」祇園祭 祇園「たん義」でハモ丼

京都市中京区

祭りの雰囲気っていいよな

来ているヤツのウキウキした気持ちが、周りにも伝わるのかな

あの独特の空気感がオレは好きなんだ

それぞれの年代に応じた楽しみ方がある

子供の頃は家族に連れて行ってもらい

いつの間にか友人と行くようになり

その後は子供を連れて行くようになる(オレはここには至っていないけど)

夜に出歩くのは楽しいし、冷たいかき氷や焼きそばを食べるのも良い

ずっと昔の風流な人も知っていたんだ「夏は夜。月のころはさらなり・・・」

やっぱり暗い中の方が悪い事をしてるみたいで楽しいからな

今回の話は祇園祭

元々、疫病退散を願って行われた神事だが、一時はコロナによって中止せざるを得ないという悔しい選択をせざるを得なかった

毎年、命をかけてまで準備をしてきたヤツらだが、この正体不明のウィルスには数年は屈せざるを得なかった

祭りの目的からするとウィルスには負けたくないし、何がなんでも実施する覚悟はあったのだろうが、周囲の人を含めた安全を優先した

懸命な判断だったとオレは思う。当時は今よりも恐るべきウィルスだっただろ

満を辞して、今年は神輿まで実施する完全な形で行われる

今日に至るまでヤツらがしていた準備と思いを考えると、感慨深ささえ湧いてくる

今回は2023年7月の祇園祭の宵山から山鉾巡行とハモ丼を食べた話

いろいろ準備不足だったことは勘弁してほしい。何しろ今年は京都に住んでから初めての夏で、祇園祭に参加したのも初めてなんだ。撮影の不手際については来年への課題にするよ

宵山ってのは山鉾巡行の前日の祭りだ

16日の夜に行ってみると四条通りは歩行者天国になり、たくさんの屋台が出ていた

屋台って見ているだけでも気分が上がるよな

いわゆるお祭り感が強くて人が集まるのは宵山の日だと思う

なんせ翌日の山鉾巡行よりも圧倒的に人が多い!

その人出は、東京に住む読者にわかりやすく言い換えると原宿の竹下通りくらい

↑これは元気な時のオレなら頑張れるレベルの混雑具合だ

(ちなみに朝の日比谷線には乗りたくないと今でも思っている)

仕事終わりでで見に行ったオレは、仕事の疲れとあまりの人の多さで屋台群から早々に退散

冒頭でパワーをもらえると言ったが、自分が疲れている場合は打ち負けてしまうようだ

来年はせっかくだから休みをとって、元気な状態でお祭りを味わおうか(休みたい)

日付が変わる頃、四条通を徘徊していたオレは長刀鉾(なぎなたほこ)の一団と出くわした

ヤツらは四条通を祇園囃子を演奏しながら歩いていて、かなり風流だった

自分達の鉾の前まで着くと成功祈願

明日の本番はうまくいくといいな

山鉾巡行 当日

17日朝 最後の準備中

この日は朝から雲ひとつない最高の天気

巡行の日は途中で雨が降ることも多いと聞くが、これなら大丈夫だろう

暑いのが苦手なオレだが、今日はこれでいいと思った

信号機は鉾が通れるように、横にグルグル

地球が回っているのは知っていたが、信号機が回るのは知らなかった

ついに先頭の長刀鉾が動き出した

でかい木の車輪がミシミシ音を立てて迫力がある

今年の生稚児として鉾に乗るのは瀧光翔君(11歳)

この後、注連縄きり(しめなわきり)と太平の舞を披露してくれる

11歳でこんな大任を成し遂げるんだから只者じゃない

山鉾を見ようと陣取った場所は偶然にも縄きりが行われる所だったんだが、オレのちょっと先で縄きりが行われた。これは真裏から見た様子。。

暑さにとことん弱いオレは日陰側の安全な場所で待っていたのがいけなかった

たしかに向こう側に比べると、こっち側は人が少なめだとは思っていたよ

そういうことか、来年はリベンジ

全部で23基の山鉾が過ぎていった

2時間くらいの時間が経っただろうか

今回は四条通りの巡行を見たけれど、来年は別の場所で見ようかと思う

他の場所にも見どころはたくさんあるようだ

ハモ丼

京都の夏といえばハモ

せっかくだから近いところで紹介したいので祇園の「たん義(たんよし)」さんへ

場所は祇園の巽橋(有名な撮影スポットで、京都らしい写真が撮れるから行ってほしい)から近い所

この日は14時すぎに行ったので、お客さんも引いていてすぐに入れた

割烹と書いてあると気構えてしまい入りづらいと感じるだろうが安心してほしい

おかみさんが優しくお出迎えしてくれたし、3代目の大将は若い方でとても丁寧な人だった

ビールを飲んでいるとおかみさんが祇園祭について話してくれた

焼きあがるまでゆっくり待つ時間も良いものだ

鱧丼が到着!

うまい!!!(食レポは期待しないでくれ)

ちゃんとしたハモって食べたことなかったんだが、ふわっとした食感で繊細な味だった

予約でコースメニューもあるようだから、ゆっくり過ごしたいヤツには良さそうだ

人が多い通りからは一本入ったところにあるし、落ち着いた京都らしい雰囲気が楽しめるぞ

たん義

食べログ

関連ランキング:日本料理 | 三条京阪駅三条駅祇園四条駅

まとめ

京都に住んだら行くと決めていた祇園祭

この日のために準備してきた方々(ヤツらではない!)には敬意を表したい

気になった山鉾もあったから、来年はひとつ一つに焦点を当ててみようかと思う

オレは神輿を担ぐより、遠くから静かに見守っている方

そんな内気なオレだが各町の人たちの話も聞けるように頑張ってみるよ

そうすれば今よりもっと愛着を持って接することができるだろ

じゃあまた次回の京都語りで会おうな

コメント

タイトルとURLをコピーしました